鼻・頬の黒ずみをとる洗顔の極意|蒸しタオルを効果的に使うべし!

鼻・頬の黒ずみをとる洗顔の極意|蒸しタオルを効果的に使うべし!

鼻・頬の黒ずみをとる洗顔の極意|蒸しタオルを効果的に使うべし!

鼻・頬の黒ずみをとる洗顔

 

鼻や頬の黒ずみをとるには
正しく洗顔することが大切です。
間違った洗顔をしていると
逆に黒ずみができやすくなってしまうからです。

 

 

プラセンタで肌のターンオーバーを整えて
古い角質が剥がれやすくなったら
正しい洗顔ができていれば
驚くほどゴッソリ黒ずみが落ちてくれます。

 

 

なので、是非とも正しい洗顔方法をマスターしましょう!

 

 

今回は

  • 鼻・頬の黒ずみをとる正しい洗顔手順6ステップ
  • 守るべき3つの洗顔ルール

をお伝えします。

 

 

 

鼻・頬の黒ずみをとる正しい洗顔手順6ステップ

鼻・頬の黒ずみをとる洗顔方法

 

正しい洗顔は以下の6ステップです。

 

鼻・頬の黒ずみをとる正しい洗顔手順6ステップ
  1. 蒸タオルで顔を温める
  2. 洗顔前にぬるま湯で素洗い
  3. キメ細かいクリーム泡を作る
  4. 泡を顔に乗せてやさしく洗う
  5. 洗い残しが無いようにすすぐ
  6. 清潔なタオルで優しくふき取る

 

 

蒸タオルで顔を温める

 

洗顔をする前に毛穴を開かせて
毛穴汚れを落としやすいようにしましょう。

 

 

そのために蒸しタオルを使います。
温かい蒸しタオルを1〜2分顔に当てると
毛穴が十分開くようになります。

 

 

温かい蒸しタオルは
水にぬらしたタオルをラップに包んで
1分程度電子レンジでチンすれば簡単にできます。

 

 

この時の注意は蒸しタオルを熱くし過ぎないこと。
熱すぎると顔に必要な皮脂まで溶かしてしまい、
洗顔の際に洗い流され乾燥しやすくなるからです。
ちょうどいい温度になるよう
電子レンジの時間は調節して下さい。

 

 

 

洗顔前にぬるま湯で素洗い

 

素洗いすることで毛穴汚れが落ちやすくなります。
必ずぬるま湯で行うようにしましょう。

 

 

熱いお湯だと皮脂も洗い流され乾燥するし、
冷たい水だと毛穴が締まって汚れが落ちにくくなります。

 

 

 

キメ細かいクリーム泡を作る

 

洗顔料はそのまま顔に付けずに
必ず泡立てネットで泡立ててから使います。
キメ細かい泡が毛穴に入り込んで
汚れを落としてくれるからです。

 

 

泡のキメが粗かったり、
そのまま使うスクラブタイプは
毛穴まで入り込まず汚れが落ちないので
黒ずみ対策としては避けるようにしましょう。

 

 

 

泡を顔に乗せてやさしく洗う

 

キメ細かい泡を作ったら、
その泡を転がすように顔に乗せていきます。
手で顔を洗うのではなく、
泡で洗うことを意識して優しく洗いましょう。
それで十分汚れは落ちます。

 

 

黒ずみがあるからといって
指先でゴシゴシすると
肌の細胞が壊れてたるみやシワの原因になります。

 

 

 

洗い残しが無いようにすすぐ

 

せっかく正しく洗顔しても
洗い残しが汚れとして残ってしまっては台無しなので
すすぎは念入りに行うようにしましょう。

 

 

この時もぬるま湯で行うことが大切です。

 

 

 

清潔なタオルで優しくふき取る

 

洗顔後に顔を拭くタオルは
必ず清潔なものを使いましょう。
汚れていると汚れや雑菌が顔に移って
黒ずみやニキビの原因になってしまいます。

 

 

特に一人暮らしの方でずぼらな方は
意識的に選択する回数を増やしましょう。

 

 

 

 

守るべき3つの洗顔ルール

洗顔のルール

 

洗顔方法以外にも守ってほしいルールがあります。
これが守れていないとせっかく正しい洗顔を身に付けても
なかなか黒ずみが取れなくなってしまうので注意しましょう。

 

守るべき3つの洗顔ルール
  • キメ細かい泡ができ、肌にやさしい成分でできた洗顔料を選ぶ
  • 必ずシャンプーをしてから洗顔すること
  • 洗顔回数は朝晩2回

 

 

キメ細かい泡ができ、肌にやさしい成分でできた洗顔料を選ぶ

 

洗顔の際に黒ずみの原因の毛穴汚れを落とすのは
キメ細かい泡が必要です。
なので、濃密泡やクリーム泡など書いてある
キメ細かい泡が作れる洗顔料を選んで使いましょう。

 

 

また、

  • 界面活性剤
  • 防腐剤・パラベン
  • 合成保存料
  • 香料
  • 着色料

などの肌に刺激のある成分が使われていると
肌の免疫機能低下や乾燥の原因となるので
これらが無添加の肌にやさしい洗顔料を選ぶことも大切です。

 

⇒キメ細かい泡が作れ99%天然成分で作られた洗顔石鹸

 

 

 

必ずシャンプーをしてから洗顔すること

 

シャンプーやリンスには
大量の界面活性剤や油脂成分が使われており、
どうしても肌に残りやすくなります。
なので、洗顔した後にシャンプーすると
それらが顔に残って毛穴に詰まって黒ずみになりやすくなります。

 

 

そのため、シャンプーなどが顔に付かないように
必ずシャンプー⇒洗顔の順番で洗うようにしましょう。

 

 

 

洗顔回数は朝晩2回

 

鼻や頬の黒ずみがあると
気になって1日に何度も洗顔してしまいがちですが、
やりすぎは肌の乾燥の原因となり、
結果として黒ずみができやすくなってしまいます。

 

 

洗顔回数は朝晩2回で十分です。
黒ずみ対策は肌の乾燥を防ぐことも大切だからです。
その2回をしっかりやって黒ずみをとるようにしましょう。

 

 

 

 

以上が鼻・頬の黒ずみをとる洗顔の極意です。
この洗顔方法をマスターすれば
黒ずみがゴッソリとれること間違いなしなので
必ずマスターしましょう。

 

 

 

>>>鼻・頬〜毛穴の黒ずみが取れました!体験談サイトTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます


トップページ プラセンタで黒ずみ取る プラセンタランキング♪ 洗顔で黒ずみ取る体験 お問い合わせ