プラセンタの好転反応

副作用と好転反応の違いに要注意!

副作用と好転反応の違いに要注意!

 

プラセンタについてどんどん調べているときに、
「好転反応」という見慣れないワードが目につきました。
最初見た時は何のことか全くわからなかったのですが、
調べていくと副作用ととても勘違いしやすいことがわかりました。

 

好転反応はプラセンタの効果が出始めたサイン

 

 

どういうことかというと、
好転反応の意味を知らないと、
好転反応の一時的な症状(患部が悪化)を
副作用と勘違いしてしまうのです。

 

 

さらに具体的に言いますと、

 

好転反応とは・・・

健康食品やサプリメントを摂り入れた時に
一時的にその改善したい症状や患部が悪化
(例えば体調の変化やめまいなど)した後に、
その症状が良くなっていくというもの。

 

 

例えば、健康食品で体質を改善しようとした場合、
健康食品を摂り入れてすぐの時は
体が酸性からアルカリ性に変化(体質の改善)があります。
その時に、最初に体内の毒素が排出される際、
体の一部に拒否反応が出る、などです。

 

 

一時的に悪くなってから良くなる方に転ぶので
好転反応と言います。

 

 

 

プラセンタの場合は
・ニキビや吹き出物ができる
・皮脂の分泌が少し増えてベタついた肌になる
などが好転反応です。


 

 

 

副作用とは・・・

好転反応とは違い、
健康食品やサプリメントで改善したい症状や患部とは
全く関係ないところで起こる症状のことを言います。

 

 

例えば風邪薬を飲んで、
胃が痛くなったり、眠くなったりすることです。
風邪を治すための薬が胃にダメージを与えたり、
体に負荷をかけ睡眠欲を誘発するのは
風邪を治すという目的と異なるところでの症状なので
副作用というわけです。

 

 

 

好転反応は一時的とはいえ、
症状が悪化するという点は副作用と同じです。
なので知らないと、
どこかがちょっとでも悪くなっただけで
「副作用だ!」となってしまうわけです。

 

 

それでも、好転反応なら
その後は症状が良くなって、
サプリメントなどを摂り入れる前よりも
症状は良くなるわけです。

 

プラセンタオススメランキング

 

 

それを知らずに悪くなったからやめてしまうと、
「もう少し続けていれば症状は良くなったのに・・・」
ということになってしまうので注意しましょう。

 

 

 

>前ページ:プラセンタに副作用・デメリットは本当にないのか

 

>>次ページ:プラセンタは好転反応で一時的にニキビができるけど大丈夫

 

>>>鼻・頬〜毛穴の黒ずみが取れました!体験談サイトTOPへ戻る

 

 

この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます


トップページ プラセンタで黒ずみ取る プラセンタランキング♪ 洗顔で黒ずみ取る体験 お問い合わせ