毛穴の黒ずみ・肌のくすみの原因

毛穴の黒ずみ・肌のくすみの原因とそれらが洗顔フォームで取れない理由

毛穴の黒ずみ・肌のくすみの原因とは

 

二十年ほいっぷだと
どうしてあんなにくすみ・汚れが取れるのか?
そして、なぜ市販の洗顔石けん・洗顔フォームだと
くすみ・汚れが取れないのか?
疑問に思いますよね?
毛穴の黒ずみ・肌のくすみ原因

 

それは、くすみの原因が2つあるからなんです。

くすみの原因

@皮脂膜のくすみ(肌表面に付いた皮脂膜の汚れ)
A角質層のくすみ(肌が乾燥して角質が厚くなり、透明感が無くなる)

 

ちなみにこの内、@の肌表面に付いた皮脂膜の汚れについては
まさしくプラセンタの好転反応の原因である
分泌された皮脂や肌の汚れ・老廃物と同じと考えることができます。

 

毛穴の黒ずみ・肌のくすみが市販の洗顔フォームで取れない理由

 

市販の洗顔料

 

これらくすみの原因は
一度に2つ解消しようとすると矛盾が生じます。

 

 

どういうことかというと、
皮脂膜のくすみを解消しようとして
肌表面の汚れを落とせる
洗浄力の強い洗顔石けん・洗顔フォームを使う場合は
肌が乾燥して角質層が厚くなります。

そうなると、皮脂膜のくすみが改善しても
角質層のくすみが出てきてしまう(orより悪くなる)
ことになってしまうからです。

 

 

逆に、角質層のくすみを解消しようとして
肌に潤いを与える洗顔石けん・洗顔フォームを使う場合は
洗浄力が足りず肌表面に付いた皮脂膜の汚れが落ちない
ので
皮脂膜のくすみが残ってしまうことになるのです。

 

 

そのため、くすみを取るためには
・肌表面に付いた皮脂膜の汚れを取れる洗浄力
・角質層の水分を奪わず潤いを与える
これら2つを併せ持った
洗顔石けん・洗顔フォームが必要なのです。

 

 

プラセンタの好転反応で起きる
ニキビ・吹き出物や肌のベタつきを抑えるだけなら
肌表面に付いた皮脂膜の汚れが取れればいいのですが、
鼻や頬の毛穴の黒ずみを取るためには
肌の乾燥も防がなければなりません。

 

 

ということは、
結局、鼻や頬の毛穴の黒ずみを取るためにも
肌表面に付いた皮脂膜の汚れを取れる洗浄力と
角質層の水分を奪わず潤いを与える効果を併せ持った
洗顔石けん・洗顔フォームが必要になるのです。
二十年ほいっぷならそれが可能です!

 

 

ですが、残念ながら
世の中にある多くの洗顔石けん・洗顔フォームは
そのどちらかを重視して作られたものなので
なかなかくすみが取れないのです。

 

 

 

>前ページ:鼻や頬の毛穴の黒ずみや肌のくすみを落とす二十年ほいっぷ

 

>>次ページ:毛穴の黒ずみ・肌のくすみの原因とそれらが洗顔フォームで取れない理由

 

>>>鼻・頬〜毛穴の黒ずみが取れました!体験談サイトTOPへ戻る

 

私が使った毛穴の黒ずみを取る洗顔料はコレ↓

SP用バナー

 

 

この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます


トップページ プラセンタで黒ずみ取る プラセンタランキング♪ 洗顔で黒ずみ取る体験 お問い合わせ