鼻・頬の毛穴の黒ずみの原因

鼻・頬の毛穴の黒ずみはなぜできるのか?

鼻・頬の毛穴の黒ずみはなぜできるのか?

 

まず一番最初に調べたのは
鼻・頬の毛穴の黒ずみはなぜできるのか?
ということです。

 

鼻・頬の毛穴の黒ずみの原因とは?

 

 

今まで毛穴パックなどさんざん色々試しましたが、
黒ずみへの知識としては
「毛穴に汚れが詰まっているから
 それを落とせば黒ずみは取れるんだ」
程度の感覚しかありませんでした。

 

 

なので、人からオススメされたり、
ちょっとテレビやインターネットで見つけたものを
手当たり次第試して、ダメだから次、次、次・・・
という感じでした。
なぜダメなのか、考えなかったのです。

 

 

汚れの正体さえ何かわかっていれば
その汚れが溜まらないように対策するか、
その汚れを取るのに一番良い方法を探せばいいわけです。
今考えれば簡単なことなんですがね。

 

 

 

では、なぜ鼻・頬の毛穴の黒ずみはできるのか?

 

黒ずみの正体は

毛穴に詰まった角栓が酸化して黒くなったもの

角栓についた汚れ

の2つです。

 

 

角栓は何かというと、
古い角質と皮脂が混ざり合ったものです。
古い角質は通常であれば肌のターンオーバーの時に
剥がれ落ちてくれるので角栓にはなりません。

 

 

ただ、生活習慣の乱れやストレス・歳を重ねることにより
肌のターンオーバーは少しずつ遅れていくので
そうなると古い角質が肌の表面に残ってしまいます。
肌表面に残った角質は過剰に分泌された皮脂と混ざり、
それが毛穴に入ることによって角栓ができてしまうのです。

 

 

ということは、
角栓ができないようにすれば
鼻・頬の毛穴の黒ずみは取れる
ということです。

 

 

角栓ができないようにするには、

肌表面に古い角質を残さないこと

皮脂の過剰な分泌をさせないようにすること

   ⇒肌のターンオーバーを正常化し遅らせないようにすること
が必要というわけです。

 

 

簡単にまとめると、
鼻・頬の毛穴の黒ずみを取りたいなら
肌のターンオーバーを正常化させればOK!

 

 

 

毛穴パックや指・ピンセットで
無理矢理角栓を引っこ抜いたり、
汚れを落とす能力だけ強くて
刺激の強い洗顔フォーム(石油系)を使うと、
その時だけは黒ずみが取れても
広がった毛穴が炎症を起こしてシミになったり、
より大きな角栓ができて黒ずみがひどくなるだけです。

 

 

今までそれをやっていたかと思うと恐ろしい・・・
決してやらないようにしましょう!

 

 

 

>>次ページ:肌のターンオーバーを正常化させるにはプラセンタ

 

>>>鼻・頬〜毛穴の黒ずみが取れました!体験談サイトTOPへ戻る

 

 

この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます


トップページ プラセンタで黒ずみ取る プラセンタランキング♪ 洗顔で黒ずみ取る体験 お問い合わせ